教室

リズムタップ

キッズタップ

やさしいタップ

ジャンベ

アフリカンダンス

ストンプ

ボディパーカッション

高齢者講座


レンタル・販売

レンタルスタジオ

教則DVD

ブログ作成


外部講師の教室

ジャズダンス

ヨガ

サルサ


その他

活動履歴

指導・出演

感想・反響

よくある質問

タップの基本

リンク

業務概要


ブログ

ブログ1

ブログ2

ブログ3

ブログ4

ブログ5




タップの基本ステップ

タップ&ストンプがレッスンで教えているタップの基本ステップの
解説です。なお、当スタジオが制作した教則DVD「タップの基本
ステップ」には、各ステップを標準とスローの2種類の速さで収録
していますので、初心者の方でもタップの基本ステップが簡単にマ
スターできます。



1音のステップ

タッチ【touch】
  ボールを軽く落とす
  ※ボール・タッチ ball touchは同じ意味

フロント・ブラッシュ【front brush】
  ボールで前へ蹴る

バック・ブラッシュ【back brush】
  ボールで後ろに引く
  ※スパンク/spankは同じ意味

ステップ【step】
  ボールを落とす
  ※ボール・ステップ/ball stepは同じ意味

ホップ【hop】
  片足で飛び、同じ足(ボール)で着地

ボール・ドロップ【ball drop】
  ヒールが床に着いたままでボールを落とす

トゥ【toe】
  つま先を落とす

クリック【click】
  ヒールとヒール、またはトゥとトゥを当てる

ヒール・ドロップ【heel drop】
  ボールが床に着いたままでヒールを落とす

ディグ【dig】
  ボールを上げたままヒールの端で打つ

スカフ【scuff】
  ヒールの端で前へ蹴る

スタンプ【stamp】
  足の裏全体で打つ
  ※スタンプ(体重がかかる)とストンプ(体重がかからない)
   を使い分ける言い方もある

チャグ【chug】
  ボールを床から離さず前にスライドし、ヒールドロップする



2音のステップ

ボール・チェンジ【ball change】
  右ステップ→左ステップ または、その逆

シャッフル【shuffle】
  フロントブラッシュ→バックブラッシュ

スカフル【scuffle】
  スカフ→バック・ブラッシュ

ストンプル【stomple】
  スタンプ→バック・ブラッシュ

スラップ【slap】
  右フロントブラッシュ→右ステップ、または、その逆
  ※フラップ/flap(体重がかかる)とスラップ(体重がかから
   ない)を使い分ける言い方もある

リフ【riff】
  タッチ→スカフ

パドル【paddle】
  ディグ→バック・ブラッシュ



基本ステップ

プレーン・タップ【plain tap】
  右シャッフル→右ステップ または、その逆

バッファロー【buffalo】
  右ステップ→左シャッフル→左ステップ→右足を上げて左足前
  でクロスさせるまたは、その逆

クランプ・ロール【cramp roll】
  その1:右ステップ→左ステップ→右ヒール・ドロップ→
      左ヒール・ドロップ または、その逆
  その2:右ステップ→左ステップ→左ヒール・ドロップ→
      右ヒール・ドロップ または、その逆

ワルツ【waltz】
  右ステップ→左シャッフル→左ステップ→右ステップ 
  または、その逆
  ※ワルツ・クロッグ/waltz clogは同じ意味

シム・シャム【shim sham】
  右シャッフル→右ステップ→左シャッフル →左ステップ→
  右シャッフル→右ステップ→左ステップ→右シャッフル→
  右ステップ または、その逆
  ※その他、いろいろなバリエーションがある

タイム・ステップ【time step】
  右シャッフル→左ホップ→右ステップ→左スラップ→右ステップ
  または、その逆
  ※シングル・タイム・ステップは同じ意味
  ※その他、いろいろなバリエーションがある

ダブル・タイム・ステップ【double time step】
  右シャッフル→左ホップ→右スラップ→左スラップ→右ステップ
  または、その逆

トリプル・タイム・ステップ【triple time step】
  右シャッフル→左ホップ→右シャッフル→右ステップ→
  左スラップ→右ステップ または、その逆



ちょい技(初心者は少し慣れてから練習してね)

パドル・ロール【paddle roll】
  右パドル→右ステップ→右ヒール・ドロップ→左パドル →
  左ステップ→左ヒール・ドロップ

プル・バック【pull back】
  ジャンプ後バック・ブラッシュし、同じ足で着地する
  ※ピックアップ/pick upは同じ意味

ウィング【wing】
  片足または両足を横に出してバック・ブラッシュ→ステップ

リフル【riffle】
  タッチ→スカフ→バック・ブラッシュ
  ※オープンサード/open thirdは同じ意味

スラム【slam】
  片方の足で タッチ→ディグ→ボール・ドロップ
  ※クローズサード/close third、スループ/slurpは同じ意味

ドロー・バックス【draw backs】
  右ステップ→左バック・ブラッシュ→右ヒール・ドロップ 
  または、その逆(3連譜で打つことが多い)

マキシ・フォード【maxi ford】
  左シャッフル→右バック・ブラッシュ→左ステップ→
  左ヒール・ドロップ または、その逆
  ※ジャック・ナイフ(日本名)は同じ意味
タップ&ストンプのバナー
タイムテーブル
トップ
体験と見学
入会と受講
スタジオ紹介
アクセス
講師
お問い合わせ