空手道 今野塾 福山支部参加塾生募集のお知らせ(詳細版)                          


私は、【
空手道 今野塾 福山支部代表の 紅井幸英(べにい・ゆきひで)と申します。

武道をやりたい!
 武道がやりたい!
 
その答えのひとつがここにあります。
 
空手道今野塾は、
 老若男女誰にでもできる空手を目指しています。
 
空手をやってみたかったけどチャンスがなかったという方
空手には憧れていたけれど
        練習についていけそうにないと諦めていた方
護身術を身につけたいとお考えの方
一生を通じて行える健康法をお探しの方
 
ぜひ、
       空手道今野塾
          の門を叩いてみてください。


下記の通り、稽古参加希望の塾生を募集しております。

                               

1.【空手道 今野塾とは

   作家で空手家の今野敏(こんの・びん)先生を塾長とする空手団体で、
   
東京本部(中目黒道場)があり、ロシア支部(モスクワ道場,サンクトペテルブルグ道場)大阪支部愛知・岐阜支部
   そして
福山支部があります。


 
今野塾の活動理念について、
   詳しくは、
今野先生のホームページの空手道 今野塾 ご案内 
                           及び、 
詳細案内 をご覧下さい。
 ◎稽古内容の一部紹介

   1.初心者が最初に習う型を紹介します。
   昭和12年に沖縄で制定された『空手道基本型十二段の第一段』
通称:基本十二之型
と呼んでいます。
  
中段内受けと追い突きだけのシンプルな型ですが、やり込むほどに味わいが出てきます。
     基本十二之型(きほんじゅうにのかた) → 
A4サイズ縦型にプリントアウトする場合はコチラ →(プリント用

  2.初心者が最初に習う基本組手(5種類)を紹介します。
    
この組手を完全に理解し、さらに応用できるようになれば、どんな場面にも対処できると言われています。
    事実、そうだと実感しています。
      基本約束組手(その1)
      基本約束組手(その2)
      基本約束組手(その3)
      基本約束組手(その4)
      基本約束組手(その5)


   また、いまのところ今野塾の教本はありませんが、
    以下に紹介する作家・今野敏先生の著作 
『虎の道龍の門』通称:トラリュウ三部作を読めば理解が深まること請け合いです。

ノベルス版(初版本) (中央公論新社/C★ノベルス)
       『虎の道龍の門 壱』            『虎の道龍の門 弐』         『虎の道龍の門 参』  
 
                             
        
2001.10.25.発刊             2002.2.25.発刊             2002.6.25.発刊   

文庫版(再販本)
 (中公文庫)
       『虎の道龍の門 上』            『虎の道龍の門 中』         『虎の道龍の門 下』  
                                
         2006.11.22.発刊              
2006.12.20.発刊              2007.1.25.発刊   

      私は、この三部作は小説の形をとった今野塾のバイブルだと受け留めています。

      
書店になければ取り寄せてでも読む価値があると思います。
      
ウチナーグチ(沖縄方言)で言うところの、「ムチミ」,「ガマク」,「チンクチ」と呼ばれる独特な身体操作についても記述されています。
      
ムチミを使い、ガマクを入れ、チンクチのかかった突きの追究こそ、首里手を学ぶ醍醐味だと思います。



       
また、空手発祥の地・沖縄に生まれ、日本本土に空手を伝えた富名腰義珍ふなこしぎちん(1868 -1957の生涯を描いた
      小説
義珍の拳もとても参考になると思います。

                              
                
2005.5.30.発刊(集英社)                2009.5.25.発刊(集英社文庫)  



       
空手道黎明期に活躍しボクサーとの試合や多くの他流試合に連勝して、
       
空手の実戦性を証明しつづけた伝説の拳豪、最強の沖縄空手家本部朝基もとぶちょうき(1870―1944)の半生を描いた
       小説武士猿(ブサーザールー)もとても参考になると思います。

               
                2009.5.19.発刊(集英社)    


       琉球空手を現代に伝える上で重要な存在である喜屋武朝徳。琉球で名家に生まれながら、彼はなぜ一生を”手”に捧げたのか?
       廃藩置県で揺れる、琉球激動の時代に生きた謎多き漢の一代記。

       小説チャンミーグヮーは、空手道今野塾の流祖の空手家の評伝です。

            
              2014.9.10.発刊(集英社)


       空手道今野塾のDVDが出ました。 興味のある方は、是非ご購入ください。

       以下のYOUTUBEサイトに、このDVDの出だしの
約5分間が公開されています。

       
右のタイトルをクリックしてください。 ⇒ 『今野 敏 沖縄空手 首里手の探求』
       
               
              2009.9.18.発売(株式会社クエスト)  

       ●収録内容
        基本十二之型
        平安初段
        平安二段
        平安三段
        平安四段
        平安五段
        ナイファンチ初段
        セーサン
        ワンシュウ
        バッサイ
        アーナンクー
        チントウ
        ウーセーシー
        クーシャンクー
        基本約束組手
        型の分解
        平安初段
        平安二段
        平安三段
        平安四段
        平安五段
        ナイファンチ初段
        セーサン
        ワンシュウ
        身体操作
        棒術
        天龍の棍
        趙雲の棍
        周氏の棍
        徳嶺の棍

       ●出演
        今野敏(こんのびん)  
右をクリック ⇒ 著作リスト 
        1955年北海道生まれ。作家、空手家。上智大学文学部在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で第4回問題小説新人賞、
        2006年「隠蔽捜査」で第27回吉川英治文学新人賞、2008年「果断 隠蔽捜査2」で第21回山本周五郎賞と第61回日本推理作家協会賞を受賞。
        SF、伝奇アクション、ミステリなど幅広い分野で活躍。「孤拳伝」、「虎の道龍の門」、「義珍の拳」、「武士猿」、「琉球空手、ばか一代」「惣角流浪」、「山嵐」等、著書多数。
        古流の沖縄空手を追及する空手道「今野塾」を主宰。

        空手家・今野敏が主宰する空手道今野塾。
        この塾は、空手の源流を遡り、最も原型に近い空手を追求する団体である。沖縄に残されたショウリン流・首里手の型を学び、失われつつある術理を研究する。
        そして型の順番のみを学ぶのではなく、動作を分解し、実戦へと応用する。それは、時代とともに変化してきた空手のオリジンを辿る、遥かな道である。
        これは、空手家・今野敏が探求してきた首里手、ショウリン流を紹介した初のDVD作品である。

        商品番号 SPD-1841  収録時間 100分  価格 ¥5,880(本体価格¥5,600) カラー カラー  音声 STEREO 字幕
        リージョン ALL  ディスク種類 片面1層  POS コード 4941125618410  ISBN コード ISBN978-4-86308-184-0 C2875 Y5600E
        発売日 2009.09.18

        内容 空手家・今野敏が主宰する空手道今野塾。この塾は、空手の源流を遡り、最も原型に近い空手を追求する団体である。沖縄に残されたショウリン流・首里手の型を学び、失われつつある術理を研究する。
        そして型の順番のみを学ぶのではなく、動作を分解し、実戦へと応用する。それは、時代とともに変化してきた空手のオリジンを辿る、遥かな道である。
        これは、空手家・今野敏が探求してきた首里手、ショウリン流を紹介した初のDVD作品である。



        2009.12.15(火)に武道家なら誰でも知っている月刊誌『月刊秘伝』の1月号が発売されました。
        今回は、小林流、少林流、少林寺流などを総称して「ショウリン流」と呼ばれている「首里手」についての特集が載っています。
        琉球空手の祖といわれている松村宗棍の生誕200年記念の特集号です。

               
                    2009.12.15.発刊

        主な内容は以下のとおりです。
        ●What is 首里手?
        ・Part1:人気作家にして空手家 今野 敏が追求する首里手の精髄  
        ・Part2:破壊力に裏付けられたスピード“浮足”の秘密 小林流志道館 宮城毅
        ・Part3:知られざる実戦空手 ナビータンメー〜祖堅方範〜西平向盛伝 向盛会 山口正舟

        上記のとおり、我が空手の師・今野敏も大きく取り上げられています。
        インタビュー記事もあり、大ボリュームです。
        空手をやる者にとって、とてもタメになる内容だと思いますので,
        是非!購読されることをオススメします。(現在も、amazonなどで入手することができます)


        『琉球空手、ばか一代』が集英社文庫より発売になりました。
        これは、『小説すばる』2006年6月号〜2007年12月号まで全20回連載されたエッセイの文庫化です。
        今野先生の生い立ちから、空手に携わるまで、更には空手道今野塾の誕生、そして各支部の発足までもがエッセイ形式で綴られています。
                     
               2008.5.25.発刊(集英社文庫)                     挿画 (五月女ケイ子)              



 更に、説明を加えると、
@ 今野塾空手は武道空手です。競技スポーツ空手と異なり、引退のない生涯武道です。
少しづつの稽古参加でも継続していれば、それがやがてとなります。
競技空手
格闘技ではないので、勝ち負けを競うことはしていません
が、しかし、イザというときには負けないための稽古はしています。
 
A 今野塾空手は、体力筋肉だけに頼らず、知力脳みそをも最大限に使う「考える空手」です。
 
B 今野塾は試合をしません。稽古が全てです。
稽古を練ることこそが、いにしえからの武道空手の本質です。
 
C 高校生以上の社会人の方なら誰でも今スグ始められます。
なぜなら、そのひと個々の身体状況に合わせた稽古を行なうからです。
小学3年生以上の少年・少女も受け付けています。但し、親子で入門する場合に限ります。
 
親子で入門された方は稽古料は一人分です。
 
D 空手を諦めてしまった方、リベンジ再修業のチャンスです。
他流派をやられている方も遠慮なく体験参加にお越しください。
今野塾では他流派をやりながらの会員も少なからずおります。


2.募集人員(定員なし)

   
現在57名の塾生がいます。
   理想は、
常時10名以上稽古参加者のキープです。
   参加塾生は多ければ多いほど盛り上がりますので
見学・体験参加はいつでも受け付けております。
  いつでも参加できます。(気軽にご連絡下さい。)
                          

                      (8.問い合わせ・連絡方法)へ

登録塾生 一覧

3.対象者

  
高校生以上の社会人の方なら 
  
男女、国籍、その他、一切問いません。  初心者大歓迎!
  
非力なひとも、お歳を召したひとも今日からスグに始められます。
  なぜなら、そのひと個々の身体状況に合わせた稽古を行なうからです。


4.今後の稽古予定

   
稽古は塾長講習会稽古ほぼ4ヶ月に1回(日曜日)と支部本稽古3回から4回(日曜日または土曜日)で

   
月に4、5回程度行なう予定です。 
稽古予定日  こちらを参照願います
  
   
 注)塾長講習会稽古とは今野先生が東京より来られて直接指導してくださる稽古のことです。
      塾長講習会稽古は、ほぼ4ヶ月に1回土曜日にある大阪支部の塾長講習会稽古の翌日の日曜日となります。
     (目安として、3月、7月、9月、12月の年間4回の支部での塾長講習会稽古ということになります。)


5.参加費月謝制ではありません。参加したときだけの参加費です。

    塾長講習会 1回  2000円  
約4カ月に一度の日曜日 13:00〜16:30

    支部本稽古 1回  1000円  毎週日曜日 or 土曜日 13:00〜16:30

    ※初回体験参加の場合は、お試し稽古ということで参加費は無料です。

        
昇級・昇段審査料 本部サイトを参照のこと ⇒ 空手道今野塾ご案内


6.活動場所
   
固定道場はありません。会場予約が取れた場所で稽古をしています。

    
福山市武道館JR福山駅より北西方向に徒歩で15分)   案内図

    ふくやま市民交流館JR福山駅より北西方向に徒歩で15分)   案内図

    福山市福山勤労青少年ホーム体育館JR福山駅より南へタクシーで5分)  
案内図

    
福山市松永勤労青少年ホーム体育館JR松永駅より南へ徒歩で7分)  案内図

    福山市立松永小学校体育館JR松永駅より南へ徒歩で12分)  案内図

    
稽古は基本的に、福山市武道館で行ないます。
     そのほかに、福山市福山勤労青少年ホーム(愛称:Buchiパル福山)、
福山市松永勤労青少年ホーム(愛称:Buchiパル松永)、
     または、福山市立松永小学校体育館で行なうこともあります。
     詳しくは、
稽古予定日案内(PC版)または、案内掲示板をご覧ください。


7.稽古後の活動(アフター)

  
 今野先生を囲んでの食事&飲み会
    
(空手談義、著作について、人生のこと等、多岐に渡る楽しいトークがあります。)


8.問い合わせ・連絡方法


    
さらに、詳しい内容を知りたい方は、
    
【 空手道 今野塾 福山支部 】 掲示板 ← ここをクリック 
    質問等の書き込みをお願いします。
   全てお答え致します。
    
書き込みはHN(ハンドルネーム)でけっこうです。
    
掲示板上で見学・体験入門・稽古参加希望のカキコをしての参加もOKです。

想定される質問事項(Q&A)

  私にメールをくださっての参加もモチロンOKです。    
   私(紅井幸英)のメールアドレス:the21th0519@fkym.enjoy.ne.jp
 直接メールはこちらへ
 
 
フォームメール
を使ってのご意見・ご連絡・見学・体験入門の希望は、以下のフォームでお願いします。
   (メーリングソフトがなくてもメールを送ることができます。

こちらへコメントをどうぞ。(必須)

E-Mail Addressをお持ちのかたは、こちらへご記入下さい。(匿名可記入は任意です。

書き終わりましたら、送信のボタンを押して下さい。


9.稽古参加時の注意
 

  
・運動の出来る服装なら何でもかまいません。
  
・水分補給のためのペットボトル飲料等をご準備ください。
  ・手足の爪をキレイに切っておいてください。
  ・今野塾純正の道着(空手着)を注文することもできます。
  ・道着の注文には事前に代金を振り込んでからメールで申し込むこと。(『今野塾東京本部』サイト参照)送料着払い
  ・塾長講習会稽古後にアフター(飲み会)がありますのでクルマでの参加は絶対にやめてください。
  ・勿論、未成年者には飲酒はさせません。
  ・アフターへの参加は任意です。


私(紅井 幸英)が空手道 今野塾 福山支部立ち上げ発起人になった経緯


  目 次