トップ保険部>被爆者健康手帳をお持ちの方の療養費について

    被爆者健康手帳をお持ちの方の療養費について

 被爆者手持参した患者さんの対応を鳥取県東部総合事務所福祉保健局(鳥取保健所と東部福祉事務所が統合)健康支援課に尋ねたところ下記のように回答がありましたので、参考にして下さい。

 添付書類は各書類をクリックの上、印刷してご使用下さい。(PDFです)
  尚、西部は西部総合事務所福祉保健局となります。

 被爆者手帳をお持ちの方が治療された場合(健康保険を通るものが対象ですが)、 本来自己負担の部分を公費で負担しますが、償還払となります。

 柔道整復師の場合は代理申請が可能ですので、患者御本人の申請ではなく、柔道整復師が受任して申請していただけます。
  (但し、療養明細書に被爆者が自筆で受取代理人欄を記載することが必要)

こちら(管轄保健所)へ提出していただく書類は、

   @ 「一般疾病医療費支給申請書」(PDF)

   A 療養明細書(レセプト)(委任状付き)

で、医師の同意が必要な施術の場合は、医師の同意書の写しも必要です。

 また、患者御本人が75才以上の場合にはは 「一部負担金相当額支給申請書」(PDF) に変わります。

 また、ほかに、年度の初回には 「国庫金振込依頼書」(PDF) の提出もお願いしています。


ご不明の点がありましたらお問い合わせください。
:::::::::::::::::::::::::::::::
〒680-0901 鳥取市江津730
鳥取県東部総合事務所福祉保健局
 
健康支援課 医薬・疾病対策班
   小河 和泉(おがわ・いずみ)
       TEL (0857)22-5694
       FAX  (0857)22-5669
:::::::::::::::::::::::::::::☆