トップ>歴史
鳥取県柔道整復師会の歴史
公益社団法人 鳥取県柔道整復師会の歩み
平成24年5月10日 公益社団法人化に向け鳥取県柔道整復師会定款案を定期総会で承認受ける
平成25年8月8日 鳥取県公益法人認定審議会で審査を受け、公益法人としての認定を受ける
平成26年4月1日 公益社団法人鳥取県柔道整復師会として登記完了 定款施行
       会長   野坂明典
       副会長  岡村清史
平成28年5月29日 公益社団法人鳥取県柔道整復師会定時総会にて役員改選
       会長   岡村清史
       副会長  佐々木浩一
社団法人 鳥取県柔道整復師会の歩み
昭和52年4月30日 社団法人 鳥取県柔道整復師会 認可
     会長     石塚琢己
     副会長    門村国男
定款制定
昭和52年5月15日 第3回中国ブロック柔道整復学会開催 米子市
昭和53年6月 第1回中国柔道整復師柔道大会
第4回中ブロ学会 森舜が発表
松江市
昭和54年6月 第2回中国柔道整復師柔道大会 山本恒久4部優勝
第5回中ブロ学会    森舜が発表 
山口市
昭和56年3月 広報誌「柔整鳥取」を創刊
昭和57年6月 第7回中国ブロック柔道整復学会
第5回中国柔道整復師柔道大会
鳥取県主管
昭和57年10月 社団法人設立5周年記念祝賀会 倉吉文化会館
昭和59年3月 石塚辰巳会長 死去 享年68歳
昭和59年4月 門村国男 会長就任
林原誠 会長就任
野坂明典 会長就任
平成19年12月1日 社団法人設立30周年記念祝賀会 厚生年金会館
平成25年8月8日 鳥取県公益法人認定審議会で審査を受け、公益法人としての認定を受ける
平成26年3月31日 公益社団法人にむけ社団法人を解散
社団法人設立以前の歴史
昭和8年 鳥取県柔道接骨師会結成 会長 武林熊治
昭和11年 健康保険取り扱い協定成る
昭和23年 柔道整復師特例試験 鳥取県日赤病院
昭和26年 第2回日本接骨医学会を開催 鳥取県主管
昭和27年 山本政春 会長就任
昭和39年 上野 昇  会長就任
昭和43年 国保と協定
昭和46年 学術研修会を開催 以後毎年開催
昭和49年 石塚辰巳 会長就任
昭和50年 鳥取県柔道整復師会に改称 会則改定
昭和51年 中国ブロック理事会開催 鳥取市
昭和52年 社団法人 鳥取県柔道整復師会認可